カテゴリ:ニセコの草花( 5 )
春暖
春告げ草、ニセコの小さな福寿草。

肌寒い風が流れ、気温6℃の午後。

しかし、ゆっくりと広がる、牧草畑の緑。

絶え間なく、そして、軽やかに流れる、雪解け水。

そのひとつひとつが、心弾む春への証しです。

c0215091_18712.jpg

[PR]
by nisekonosato | 2011-04-18 18:15 | ニセコの草花
模様
c0215091_15135368.jpg

道路わきに芽を出した、フキノトウです。

氷点下の朝を迎えることの多い、このところのニセコ。

蒔いた融雪剤が雪に隠れ、あきらめ顔の農家さん。

スキー場では、いつもより長く楽しめて、と喜ぶボーダー。

一時的な降雪も加わり、一進一退の里の春模様です。
[PR]
by nisekonosato | 2010-04-17 15:27 | ニセコの草花
元気
c0215091_213296.jpg

ホテル前の庭に、緑の葉が見えてきました。

未だ残る雪のなかから、元気良く「こんにちは!」って。

そこには、ちゃんと繰り返される自然のリズムが。

目の当たりにする景色のあちこちに、春への勢いを感じます。

もう4月半ば、早く桜が咲かないかな♪
[PR]
by nisekonosato | 2010-04-10 21:42 | ニセコの草花
衣がえ
c0215091_17493353.jpg

朝夕の気温が、ずいぶんと下がってきたニセコです。

お砂糖をふりかけたような木の葉が、朝日に輝いていました。

羊蹄山を見つめている、1,300m余のアンヌプリ岳も雪化粧。

ウィンタースポーツを楽しめる季節も、もう少しです。

衣がえの里の草花も、つかの間の静けさを楽しんでいるよう。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-07 18:16 | ニセコの草花
楽しむ
c0215091_1211866.jpg

柔らかな日差しが戻ってきました。

やさしく流れる風に、葉を赤や黄色に染めた木々がゆっくり揺れています。

庭に咲く、一株のサフランが晩秋のお日さまにあたたかそう。

花言葉のとおり、過ぎ行くニセコの秋を楽しみます。
[PR]
by nisekonosato | 2009-10-07 12:12 | ニセコの草花
  

ニセコを愛し、ニセコを楽しみ、ニセコ時間を過ごす
by nisekonosato
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30