カテゴリ:ニセコの逸品( 11 )
笑顔
c0215091_20102738.jpg

ニセコ、自慢の合鴨スモークが出来ました。

合鴨を飼育し、農薬を使わないコメづくりを目指して。

そうした合鴨を食材として、ニセコの逸品にならないかと。

以前のものと比べると、格段とジューシーで美味しいものに。

今日はその試食会に出席、農家さんの笑顔が印象的でした。
[PR]
by nisekonosato | 2010-04-13 20:19 | ニセコの逸品
会話
c0215091_1747539.jpg

ホテル、ある日のデザートです。

ディナー後に楽しんでいただく、手造りのべイクドチーズケーキ。

ホテルのオリジナルとして企画し、日替わりで。

有機栽培で作られた、美味なコーヒーや紅茶とともに。

食後のひと時、弾む会話に彩を添える、ひと品です。
[PR]
by nisekonosato | 2010-01-22 17:53 | ニセコの逸品
絶妙
c0215091_21421552.jpg

ニセコ町内にある居酒屋さん、自慢の開きホッケです。

鮮魚店を営む傍ら、美味と評判の居酒屋も経営。

お奨めは、入荷するそのホッケを自ら捌き、仕上げた肉厚のもの。

ほこほこ感とジューシー、程よい焼き加減が何とも絶妙。

お店を訪れるお客さまが、その品代以上の味に唸る、逸品です。
[PR]
by nisekonosato | 2010-01-12 21:53 | ニセコの逸品
五感
c0215091_2029579.jpg

新たな春を迎えるに相応しい、美味な桜もちです。

ニセコに移住して10年近い方の、手造りの逸品。

聞けば、本州の大都市で和菓子店を切り盛りしていた、元職人だったと。

有機栽培に拘って新規就農し、作るトマトは全国から注文が。

農業の傍らで造る、丁寧な一皿、それは、五感を満足させる芸術品と思う。
[PR]
by nisekonosato | 2009-12-29 20:43 | ニセコの逸品
姿勢
c0215091_21393580.jpg

ニセコ町の米作農家さんが育んだ合鴨のお肉です。

環境、そして、安全を目指したアイガモ農法、取り組み始めて5年が。

他の農法よりも、10%の収量不足が恒常的に発生するのだとか。

手間暇惜しまぬ米作り、今、その志が少しずつ共感を得始めて。

生命の循環を大切にしようとする姿勢、少しでも応援できればと。
[PR]
by nisekonosato | 2009-12-28 22:24 | ニセコの逸品
評価
c0215091_2117463.jpg

わが町の自慢、ニセコフロマージュのウォッシュチーズです。

2年毎に開催の「ジャパン・チーズコンテスト」に、優秀賞の受賞。

塩水で洗って仕上げるこのチーズ、実は、2大会連続入賞の偉業。

目指そうとする品質、故に、造る種類を広げないこだわり。

惜しまない手間、地味な努力が評価された、嬉しい話題です。
[PR]
by nisekonosato | 2009-12-04 21:50 | ニセコの逸品
発想
c0215091_18101055.jpg

ニセコに自生する樹木を活用して造った、「白樺人形」です。

地元高校生の発想で造り始め、今では、町を代表する土産品に。

この白樺、北国ならではの樹種であり、ニセコの「町の木」にも。

楽器を奏でる、自然味豊かなそのさまは、森の妖精のよう。

町を訪れる人々に、今も、素朴な味わいを届けています。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-25 19:04 | ニセコの逸品
素朴
c0215091_15193722.jpg

蕎麦が食べたくて、町内にある馴染みのお店に。

蕎麦は、勿論手打ちの美味しい護摩蕎麦です。

65km離れた伊達市から、通いのご夫婦が切り盛り。

噴火湾で獲れた大きな鮭を1本、ちゃんちゃん焼きにして食べてと頂く。

飾ることのない、日常の素朴なやり取り、そんなニセコが好きです。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-18 15:49 | ニセコの逸品
地産地消
c0215091_17244857.jpg

我が町の自慢の逸品、「手造りシュークリーム」です。

地元の酪農家が興した「ミルク工房」の人気商品のひとつ。

絞りたて牛乳と、生クリームをたっぷり使ったカスタードが絶品。

グランマニエの香りが広がるお口のなかは、とっても幸せ!でした。

一次、二次、そして、観光を結びつけた形は、地産地消のお手本です。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-06 17:56 | ニセコの逸品
魅力
c0215091_18231933.jpg

日本海で水揚げされた活きの良いほっけです。

町内の鮮魚店では、毎日のように入荷。

隣接した居酒屋は、この鮮魚店が切り盛りしています。

じっくりと焼いた「開きほっけ」は、肉厚で味が濃厚!と専らの評判。

活魚と旬野菜、このハーモニーも、ニセコの魅力のひとつです。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-04 18:48 | ニセコの逸品
  

ニセコを愛し、ニセコを楽しみ、ニセコ時間を過ごす
by nisekonosato
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31