カテゴリ:サイクリング( 4 )
ふれあい
c0215091_15153695.jpg

旅の最終日、梅栽培に勤しむ友人を訪ね、淡路島に到着しました。

明石海峡大橋、そして、神戸市街を臨む小高い丘にあるレストランで、一息。

前日までの筋肉痛も気にならない、瀬戸内横断への大きな達成感。

もっと大切だと思うことは、先輩や友人たちと、再会が果たせたこと。

また、各地でお世話になった方々と、楽しくふれ合えたことに感謝しながら、

帰途につきました。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-14 16:29 | サイクリング
温かさ
c0215091_6212818.jpg

息を呑むほどに美しい夕陽が、瀬戸内の空を茜色に染めます。

日常を忘れる、僅かに打ち寄せる波と、穏やかに流れる時。

家々に灯りが、そして、自転車もランプを点けての走行、逸る気持ちと遅い車輪。

午後5時30分過ぎ、ようやく辿り着いた尾道フェリー乗り場、走り切った70km。

下松の茶屋のお母さんが、これ使いな、と貸してくれたゴアテックスが温かかった。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-13 07:00 | サイクリング
非力
c0215091_541241.jpg

島々では、これから色味をさらに増そうとする、みかんの畑が続きます。

射し始めた陽が、瀬戸内の景観を一層引き立てます。

18度前後の気温が、ペダルを押す身体に心地良い。

弧を描いて緩やかに登るスロープなのに、顎が出てしまう非力さ。

つい長くなる昼食、こんなことで、走破できるのかと。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-13 06:19 | サイクリング
道半ば
c0215091_2304778.jpg

予報に反し、曇天の朝を迎えましたが、サイクリングには幸い。

さぁ、という気持ちを抑え、ゆっくりと朝食を楽しみました。

瀬戸内に吹く北西の少し強い風のなか、今治を午前9時30分に出発。

しかし、大橋に至る坂道の半ばで、早や、自転車を押し歩くはめに・・・。

体力を辛うじて上回る気持ちが、橋まで持ち上げてくれました。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-12 23:04 | サイクリング
  

ニセコを愛し、ニセコを楽しみ、ニセコ時間を過ごす
by nisekonosato
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31