<   2009年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
歓談
c0215091_21304131.jpg

JRニセコ駅に面する温泉です。

地元はもとより、近隣町村や、他府県から多くのファンも。

スタッフの丁寧な応対と清潔な浴場、肌に滑らかと自慢の泉質。

それぞれの季節、ニセコに思いを描きながらゆったり浸かります。

歓談、そして、旅の疲れを癒す場が、身近に点在するニセコの里です。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-30 21:50 | ニセコの名湯
気温
c0215091_1823923.jpg

ホテル前庭に広がる、今朝のラベンダーの表情です。

来夏もきっと可憐な花を、と冬支度。

マイナス5℃、氷点下に冷え込んだニセコの里。

今年も、すてきな香りで私たちを癒してくれました。

さらに下がる気温、そして、降り積もる雪に、香しい春が来ることを。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-29 18:57 | ニセコの風景
準備
c0215091_18483461.jpg

ホテルでは、今、定期メンテナンスの真っ只中です。

天空風呂〔宙〕SO-RAやダイニング、ゲストルームなどをまめに補修。

国内外から、数多くのお客さまをお迎えしたこの夏。

旅のでエピソード、楽しい語らい、そして、次の旅行地にご出発へ。

新たな年、すてきなお客さまをお迎えする準備が整いつつあります。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-28 19:21 | 日々の出来事
元気
c0215091_2040775.jpg

半身の秋鮭を、皮付きのまま海水で洗って作る「鮭とば」です。

潮風に当てながら、乾燥させるその様は、まるで風車のよう。

そうした、魚貝類を求め、早朝から賑わう函館朝市。

食堂で、獲れたてのイカ刺とボイルしたタラバ、岩海苔の味噌汁で朝食を。

新鮮な食材、そして、威勢の良い掛け声で、今日の元気も戴きました。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-27 21:19 | 日々の出来事
仲間
c0215091_0573897.jpg

所属する会の定期研修で、函館市に来ています。

会場のホテルは、歴史的建造物が立ち並ぶ、元町あたり。

さまざまな課題に熱が入る討議、時間を忘れての意見交換。

夕食は、風情のある囲炉裏で、港町ならではの美味な魚を。

考えを客観視できる場、そして、価値感を共有できる仲間がいる事に

喜びを感じます。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-27 01:29 | 日々の出来事
発想
c0215091_18101055.jpg

ニセコに自生する樹木を活用して造った、「白樺人形」です。

地元高校生の発想で造り始め、今では、町を代表する土産品に。

この白樺、北国ならではの樹種であり、ニセコの「町の木」にも。

楽器を奏でる、自然味豊かなそのさまは、森の妖精のよう。

町を訪れる人々に、今も、素朴な味わいを届けています。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-25 19:04 | ニセコの逸品
滑走
c0215091_16232423.jpg

今日の、ニセコ・グランヒラフスキー場です。

このエリアで、山麓20㎝、山頂で既に50㎝の積雪量が。

待ちわびたオープンに、早速、シュプールを描くボーダーたち。

あと少しで、すべてが滑走可能になるはず。

パウダーを舞い上げた爽快な滑りを、みんなが心待ちにしています。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-24 16:47 | スキー&スノボ
交流
c0215091_16403557.jpg

恒例になったAutumn Festa in Nisekoです。

迎える冬、元気を出しがんばっていこう、と町の有志が企画。

会場の町民センターには、200名を超える方々が参加。

焼き鳥あり、おでんあり、ニセコ産じゃがいもを使ったフライドポテトあり。

農産物が当るビンゴ大会がフィナーレ、新たな交流を深めた一日でした。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-23 16:53 | 楽しいイベント
格闘
c0215091_16351295.jpg

ここ数日の降雪で、冬本番のニセコです。

除雪専用のトラクターも、ホテル周囲に早速の出番。

来春まで続く降雪に、冬こそ、と頼りのパートナー。

迎える寒中、里の最低気温-15℃、最大積雪量2.5m。

雪を楽しみ、時に格闘し、やがて、実りの秋を迎えられるニセコの雪です。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-22 17:09 | ニセコの風景
貢献
c0215091_17524454.jpg

『ばんえい』に出走する馬たちです。

北海道ならではの、そりを曳きながら、その力と、速さを争う競馬。

そうした馬を育成している牧場が、里の近くに。

広大なフィールドのなかでゆったり散歩し、牧草を食んでいます。

ゆうに500㎏を超える体重の馬たちが、開拓期に貢献したからこそ・・・。
[PR]
by nisekonosato | 2009-11-21 18:23 | ニセコの風景
  

ニセコを愛し、ニセコを楽しみ、ニセコ時間を過ごす
by nisekonosato
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る