<   2009年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧
界隈
c0215091_21214856.jpg

グラン・ヒラフスキー場、今日、午後5時の風景です。

さまざまな国から、スキーやボードを楽しみにニセコへ。

ゲレンデアナウンス、英語、中国語も日常的に。

肌で感じる開放感、楽しみたいのは、世界共通。

界隈に広がる賑やかさ、この春まで続きます。
[PR]
by nisekonosato | 2009-12-30 21:52 | スキー&スノボ
五感
c0215091_2029579.jpg

新たな春を迎えるに相応しい、美味な桜もちです。

ニセコに移住して10年近い方の、手造りの逸品。

聞けば、本州の大都市で和菓子店を切り盛りしていた、元職人だったと。

有機栽培に拘って新規就農し、作るトマトは全国から注文が。

農業の傍らで造る、丁寧な一皿、それは、五感を満足させる芸術品と思う。
[PR]
by nisekonosato | 2009-12-29 20:43 | ニセコの逸品
姿勢
c0215091_21393580.jpg

ニセコ町の米作農家さんが育んだ合鴨のお肉です。

環境、そして、安全を目指したアイガモ農法、取り組み始めて5年が。

他の農法よりも、10%の収量不足が恒常的に発生するのだとか。

手間暇惜しまぬ米作り、今、その志が少しずつ共感を得始めて。

生命の循環を大切にしようとする姿勢、少しでも応援できればと。
[PR]
by nisekonosato | 2009-12-28 22:24 | ニセコの逸品
川面
c0215091_1711185.jpg

ニセコの町を南北に流れる、尻別川の冬景色です。

続く寒さも一休みの今日、陽ざしを浴びる川面。

農業を始め、さまざまな産業の支えとなる、ニセコの母なる川。

夏には、渓流釣り、カヌー、人気のあるラフティングで賑わいます。

さまざまな出来事があった一年、流れる川は、そ知らぬ顔。
[PR]
by nisekonosato | 2009-12-27 20:24 | ニセコの風景
冷気
c0215091_1674815.jpg

マイナス18度、氷点下二桁の朝が、ここ数日続いています。

満点の星の夜は、殊更下がる気温。

小さな雪の固まりの上に咲いた、可愛い結晶。

キュッと、雪を踏む音が、静まり返った里に響きます。

朝日に輝く雪原、そして、澄み切った冷気、そんなニセコが好き。
[PR]
by nisekonosato | 2009-12-26 16:21 | ニセコの風景
応援
c0215091_189252.jpg

信州の小さな町に、3年程在住された方とお会いしました。

この町が春を迎える時、「コヒガンザクラ」が、其処彼処に咲き誇るのだとか。

鮮やかな赤みの花びら、その桜を、ニセコに植えたらとご提案を頂きました。

ニセコ出身とのこと、すでに学究生活を終え、故郷ニセコのお役に立ちたいと。

「ニセコ千本桜運動」、さらに広がる応援の輪、ありがたく思います。
[PR]
by nisekonosato | 2009-12-25 18:55 | ニセコ千本桜
気持
c0215091_18121549.jpg

舞い降りる淡雪、ニセコは今、ホワイトクリスマス。

会のメンバーとともに、施設に入居の方々にささやかなプレゼントを。

楽しいクリスマスに、そして、良いお正月をと。

屈託の無い明るい表情に笑い声、むしろ、自分へ頂く元気に感謝。

来年もプレゼントを、と嬉しい気持で帰途に着きました。
[PR]
by nisekonosato | 2009-12-24 18:30 | 日々の出来事
作業
c0215091_1864315.jpg

続く降雪、今冬、初めての雪下ろしです。

屋根の上は、既に高さ60㌢以上の固雪が。

町内の専門の方々にお願いし、手際良く3時間程で終了。

下ろした雪、トラクターに取り付けたスノーブロアーで飛ばします。

ひと冬に数回行われる作業、豪雪地ニセコ、冬の風物詩です。
[PR]
by nisekonosato | 2009-12-23 18:22 | ニセコの風景
滋養
c0215091_17392518.jpg

ニセコ町で生産された野菜で作った、キャロットスープ。

ビッソワーズなど、地元野菜を、美味しいスープにと幾つかを開発。

今日は、ニンジンと少しのキタアカリ、そして、タマネギを入れて。

滋養豊かな旨みとコク、何よりも、その滑らかな食感が嬉しい。

大地で育まれた野菜、造り手に感謝し、そして、美味しく頂ける幸せが。
[PR]
by nisekonosato | 2009-12-22 18:24 | 美味な農産物
基盤
c0215091_19144145.jpg

連日の降雪、ホテル前から主要道に繋がる風景です。

まばゆい朝日のなか、佇む木々の枝にいくつもの綿帽子。

小雪か、と気をもんだニセコの冬、ちゃんと帳尻が。

町なかの懸命な除雪、喜ぶゲレンデのスキーヤー。

日常、そして、経済の基盤、相互に成り立つ所以です。
[PR]
by nisekonosato | 2009-12-21 19:37 | ニセコの風景
  

ニセコを愛し、ニセコを楽しみ、ニセコ時間を過ごす
by nisekonosato
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る